ビジネスサポート ~大会への事業の関わり~ ビジネスサポート ~大会への事業の関わり~

私たちは、すべてのアスリートが最高の力を発揮し、
観客と一体になれる場を創出することで、東京2020大会を舞台裏から支え、
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に貢献していきます。

東京2020大会への関わり 東京2020大会への関わり

東京2020大会期間中に使用する施設の関連工事には、「レガシー工事(恒久的に残る工事)と「仮設オーバーレイ工事(東京2020大会終了後に撤去する工事)」の2種類があり、当社はこのうち主に「仮設オーバーレイ工事」に携わっています。
具体的には、スポーツのイベント会場や運営のために必要となる施設の建築・設備部分を担っており、運営に必要となる施設とは、アスリートの為の更衣室やラウンジ、来場者の為のセキュリティチェックブースやボランティアの方々の休憩室、報道関係者のための記者会見場などがあります。
このような施設において当社が行うのは、プレハブ・ユニットハウス、テント、仮設観客席、仮設照明・空調などの工事で、これらの実施設計、施工、維持管理、撤去、復旧までを担います。

<仮設オーバーレイ工事イメージ>

ユニットハウス

小型テント

仮設観客席

仮設照明

東京2020大会を支える当社の技術について

大和ハウス工業が関わる
東京2020関連施設

東京ベイゾーン東京ベイゾーン

ヘリテッジゾーンヘリテッジゾーン

東京ベイゾーン

※下記のマップより、会場をクリックすると概要が表示されます。
※指2本で拡大・縮小できます。

ヘリテッジゾーン

※下記のマップより、会場をクリックすると概要が表示されます。
※指2本で拡大・縮小できます。

大和ハウス工業は、グループ5社とともに「施設建設&住宅開発」のオフィシャルパートナーとして、東京2020大会を応援しています。 大和ハウス工業は、グループ5社とともに「施設建設&住宅開発」のオフィシャルパートナーとして、東京2020大会を応援しています。

私たちは、創業以来、戸建住宅から大型施設の建設まで幅広い事業領域での活動を通じて、社会とともに新たな価値を創り、活かし、高め、すべての人が心豊かに生きる暮らしと社会の実現を目指しています。

オリンピック・パラリンピック日本代表選手団ひいては日本スポーツ界を応援し、スポーツの感動を通じて皆様の心に感動を築いていくとともに、「施設建設&住宅開発」のオフィシャルパートナーとして、東京を世界に誇れる都市にするための事業活動を行うことで、東京2020大会の成功に貢献していきます。

家、そして近未来をつくる TOKYO 2020 Daiwa House TOKYO 2020 PARALYMPIC GAMES 東京2020オフィシャル施設建設&住宅開発パートナー

このページの先頭へ