Report チャレンジド・ビジット レポート Report チャレンジド・ビジット レポート

東京都江戸川区立東小松川小学校
×
車いすラグビー

※「チャレンジド・ビジット」(主催:朝日新聞社)は、東京2020公認教育プログラム(ようい、ドン!)の一つです。

※大和ハウス工業は、東京2020オフィシャルパートナー(施設建設&住宅開発)です。

教育プログラム[ようい、ドン!] 教育プログラム[ようい、ドン!]

スピードと迫力ある
激しいプレイが魅力!
予想以上の選手のタックルを
体感!

東小松川小学校には車いすラグビーの選手8人が訪れ、デモンストレーションゲームや車いすでのタックル体験などが行われました。競技用車いすを用いたデモンストレーションでは、予想以上のスピードやタックルの迫力に、子どもたちは驚きの連続です。さらに、子どもたちには、競技用車いすでのコース走行を体験したり、実際に選手からのタックルを受けてもらいました。ゲームさながらのタックルに、思わず「オーッ!」という歓声が響きます。

選手代表の峰島さんは、「みなさんが今後困難にあったら今日の授業を思い出して、あきらめず工夫をして目標達成にチャレンジしてください」と、障がいを乗り越えて、チャレンジすることの大切さを語りました。

車いすラグビーとは

四肢に障がいがある人が競技用車いすに乗り、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、アイスホッケーの要素を組み合わせたルールで戦う4人制の競技。ボールをひざの上に置いたりパスを出したりしながらゴールを狙う。交代は自由だが、選手には障がいの程度に応じた持ち点があり、コート上の4人の総計が規定の点数を超えない編成で戦う。男女が同じコートに立つ。

アスリートからのメッセージ アスリートからのメッセージ

「夢や目標をもつことの
素晴らしさを伝えたい。」

交通事故によって車いすの生活になりました。自分の不運をなげいたこともありましたが、スポーツとの出会いによって生活のすべてが変わりました。車いすラグビーがもっとうまくなりたい、日本代表にも入りたい。そういう目標をもったことで、毎日が充実し、仲間とも出会え、今日のような機会ももてるようになりました。みんなに目標に向かってチャレンジする楽しさや素晴らしさが伝わったらいいなと思います。

峰島選手

子どもたちの声 子どもたちの声

車いすラグビーのゲームを初めて見ました。予想以上に激しくぶつかって、迫力があって格好良かったです。車いすをあんなに速く走らせるのもすごいなと思いました。また試合を見たいと思います。

5年生 男子

タックルを受けるときは、峰島選手に一番強いレベルでお願いしました。受けた瞬間は思わず目をつぶってしまいました。車いすごと浮き上がるほどの衝撃でしたが、また受けてみたいと思いました。

5年生 男子

普段目にしている車いすとは違う、競技用の車いすというものを初めて見ました。しかも乗ることができてとてもいい経験でした。また選手の皆さんが目標をもって頑張っていることが素敵だなと思いました。

5年生 女子

子どもたちの感動を伝える 「チャレンジド・ビジット新聞」 子どもたちの感動を伝える 「チャレンジド・ビジット新聞」

障がい者スポーツを体験する授業「チャレンジド・ビジット」に参加して、
これまで知らなかったさまざまな事柄に気づいた子どもたち。
その感動や驚きを、一人ひとりが絵と記事で綴った「チャレンジド・ビジット新聞」をご紹介します。

新井 ひかるさん

荒井 陽向さん

有島 裕理さん

安藤 美咲さん

石田 さとみさん

井上 絢香さん

岩楯 航大さん

梅原 聡悟さん

江口 葵さん

大里 優空さん

太田 棟久さん

小野 ひなみさん

垣見 優菜さん

加瀬 彩音さん

加藤 怜央さん

金子 夏希さん

金田 有加さん

菊永 怜奈さん

北村 悠将さん

木村 純也さん

木村 唯花さん

久保田 桜嘉さん

来栖 淳斗さん

黒澤 琴音さん

上妻 菜桜さん

河野 麗さん

兒玉 誠翔さん

小寺 真矢花さん

小林 奏音さん

才藤 愛奈さん

三枝 真奈さん

坂本 実佑さん

佐々木 光太郎さん

佐々木 りくさん

佐藤 志樹さん

鮫島 慎吾さん

澤田 りのさん

島田 拓海さん

下田 早織さん

城間 蓮さん

神 結理さん

神保 璃音さん

杉山 拓実さん

鈴木 るいさん

高井 柚音さん

髙井 晟七さん

髙田 結愛さん

高橋 梨奈さん

田中 瑚子さん

田中 祥太さん

田中 凛さん

樽野 杏花さん

土本 柊翔さん

轟 綾乃さん

中川 穂乃香さん

長山 淑美さん

成田 紫桜里さん

新倉 成珠さん

野村 伶さん

浜野 尊さん

濵谷 弥音さん

比留間 秀明さん

広瀬 怜奈さん

福山 浬雄さん

藤井 大空翔さん

藤森 ちはるさん

文倉 遙香さん

星野 夏海さん

細谷 優さん

本堂 遊誉さん

松谷 有真さん

宮崎 隼さん

宮原 大武さん

宮原 結衣さん

森 大吾さん

森下 真さん

保田さん

山口 然さん

山﨑 くららさん

山下 七菜乃さん

吉岡 來瞳さん

吉川 吾七さん

吉川 うららさん

吉田 健一郎さん

渡辺 獅威真さん

※50音順

大和ハウス工業は、グループ5社とともに「施設建設&住宅開発」のオフィシャルパートナーとして、東京2020大会を応援しています。 大和ハウス工業は、グループ5社とともに「施設建設&住宅開発」のオフィシャルパートナーとして、東京2020大会を応援しています。

私たちは、創業以来、戸建住宅から大型施設の建設まで幅広い事業領域での活動を通じて、社会とともに新たな価値を創り、活かし、高め、すべての人が心豊かに生きる暮らしと社会の実現を目指しています。

オリンピック・パラリンピック日本代表選手団ひいては日本スポーツ界を応援し、スポーツの感動を通じて皆様の心に感動を築いていくとともに、「施設建設&住宅開発」のオフィシャルパートナーとして、東京を世界に誇れる都市にするための事業活動を行うことで、東京2020大会の成功に貢献していきます。

家、そして近未来をつくる TOKYO 2020 Daiwa House TOKYO 2020 PARALYMPIC GAMES 東京2020オフィシャル施設建設&住宅開発パートナー

このページの先頭へ