長期にわたる信頼獲得に向けた取り組み

考え方・方針

大和ハウスグループは、建物をお客さまや社会にとっての大切な資産であると考えています。また、建物は生活やビジネスと共にあるものであり、そこで暮らし、使用する皆さまに長期にわたって寄り添う必要があると考えています。当社では、建物を末永く良好に保ち、資産としての価値を持ち続け、世代を超えて建物を長期間にわたって使用していただくことが使命であると考えます。そのため、適切なメンテナンスとアフターサービスの体制をさらに発展させ、良質なストックを次の世代へと受け継いでいきます。

また、お客さまとの長期にわたる信頼関係の構築も同様に重要であると考えます。戸建住宅や分譲マンションなど建物を利用されるお客さまだけでなく、賃貸住宅や商業施設、事業施設などを資産活用のために建設したオーナーさまに対しても、長期コミュニケーションを重視し、安全・安心に建物を活用していただきたいと考えています。

マネジメント

長期の品質保証

当社では、軽量鉄骨造の戸建住宅や賃貸住宅、重量鉄骨造の一般建築物など、建物の構造やお客さまの状況に適した長期保証・アフターサービスの仕組みを構築しています。建物の外壁や構造体など各部に最長20年の初期保証期間を設けるとともに、定期的な建物診断を行っています。

お客さまを個々に訪問し、建物診断で確認した改善点についてはメンテナンス工事で修復を行い、資産価値の維持と向上を行います。また、これらのアフターサービスで得られた情報は、CS部門が集約の上で各部門へのフィードバックを行い、商品開発や品質保証の体制や仕組みの改善につなげています。

オーナーさま向け会員組織

全国のオーナーさま同士の親睦や経営に関する情報交換の場として、オーナーさま向けの会員組織を運営しています。資産活用の専門家による研修会や相談会の開催、最新情報のご提供などを行うことで、所有している建物のメンテナンスや、賃貸住宅経営等の資産活用をお手伝いしています。また、親睦旅行やクリスマスパーティー、クルージングなどを通じて、オーナーさま同士の交流を図っています。こうした取り組みを通じて、オーナーさまと当社グループとの長期的なコミュニケーションを図り、信頼関係の構築に努めています。

■主なオーナー様向けの会員組織

  戸建住宅 集合住宅 商業施設
名称 ダイワファミリークラブ ダイワハウスオーナーズクラブ オーナー会
会員数 22万人 全国93カ所、34,189名
(2017年4月末現在)
全国65ヵ所6,713名
(2017年3月末現在)
主な活動 ・会員さま限定のインターネットサービス
・オーナーさまの将来のお住まいに関する疑問や、お悩みを解決するための情報を提供
・賃貸住宅の経営に関する新しい情報の提供
・会員さま同士の情報交換、親睦を深めるための研修旅行など
・不動産の有効活用に役立つ勉強会
・会員同士の親睦を深める研修旅行など
※テナントさま向けには出店商談会などを開催(2017年3月末現在、4,000を超える取引実績があります。)

このページの先頭へ