プログラム内容

自然と仲良し!世界のおうち体験プログラム プログラム内容

プログラム内容

紙芝居やパネルシアタークイズを通して「世界のおうちと人々の暮らし」について 学んだ後、みんなで一緒に「世界のおうち」を作ります。

対象:幼稚園・保育園 4歳児以上(推奨)
時間:事前15分+当日90分

事前プログラム:15分

  1. 先生実施

当日プログラムの教育効果をより高くするために、事前プログラムとしてまずは先生ご自身で紙芝居「おうさまとおうち」を実施していただきます。

紙芝居を通して、興味・関心をもってもらおう!

紙芝居のストーリー

お日さまの町と原っぱの町の人から、王様のもとに手紙が届きます。町の人に喜んでもらおうと、その土地の気候にあった家をたてるために王様が大奮闘!

王様が人々のために家を作るよ。どんな家ができるかな?

■紙芝居(一部)

紙芝居(一部)

紙芝居(一部)

子ども達が日頃親しんでいる絵本のように分かりやすいイラストと語りによって、内容の理解や自分で考える道すじをつくる工夫をしています。

当日プログラム:90分

  1. 先生実施
  2. 講師実施

当社社員が王様として登場し、紙芝居に出てきた、自然と仲良しの世界のおうちを親子で作ります。みんなと協力してつくることを通して、モノをつくることの楽しさや、工夫することの大切さを学びます。

大和ハウス工業の講師が王様として登場!

導入:15分

パネルシアタークイズ

先生と王様の“かけあい”で紙芝居のふりかえりをクイズ形式で行います。「おうち」をテーマにした紙芝居を思い出しながらクイズを進める中で、ワークショップへの盛り上がりを醸成します。

パネルシアター

パネルシアター

クイズボード

クイズボード

メイン:70分

ワークショップ “自然と仲良しのおうち”をみんなで作ろう!

段ボールブロックを使って、紙芝居に出てきた世界のおうちの縮小版を園児・保護者みんなで協力してつくります。

① 段ボールブロックに親しんだ後、おうちをみんなで組み立てます。

② 形ができたら好きなスタンプを押した紙を貼っておうちをかざります。

③ 完成

完成!上手にできたね!

④ 記念撮影

記念撮影

協力して作ったおうちと一緒に、
みんなで記念撮影をします。

段ボールブロック

使用する教材

ダンボールでできたブロック。簡単に組み立てられ、組み合わせることで様々なものを作れるおもちゃ。

段ボールブロックについて

まとめ:5分

ふりかえり

みんなで考え、作り、楽しく学んだことをふりかえります。



このページの先頭へ