ドリカムスクール 高校での取り組み

<テーマ> 住宅展示場のすご腕プレゼンターになろう!
授業目標は、生徒が「相手にわかりやすく伝える力を身につけ、自信をつける」ことでした。当社大阪中央支店では、生徒が住宅展示場の見学で社員の説明に学び、さらにグループでお客様(アニメキャラクターの家族向け)に説明内容を考え、発表する取り組みに参加、協力しました。

所在地:大阪市鶴見区
対象:高校1年生うち24名(選択コース)

授業内容
  1. 生徒の住宅展示場見学と社員からプレゼンポイント説明
  2. 学校でプレゼン内容検討、準備
  3. 生徒によるプレゼンと社員による審査・講評

授業の様子

社員によるこども部屋の説明を熱心に聞く生徒

断熱の壁や家の構造の説明

生徒プレゼンと社員による審査

感想や反応

先生の声

  • 学級という大人数の集団では、プレゼン能力を備えているようには見えなかった生徒が、4人グループという中で取り組むと意外にもリーダーシップを発揮して優秀さをアピールした者がいた。
  • 新たな世界を見せて下さった企業さんやNPO法人JAEさんの方々には大変感謝しています。

生徒の声

  • 大和ハウスの家のすごさがわかった。いろんな体験ができて楽しかった。
  • 大勢を仕切るのは大変。みんなで一つの事をするのも大変。でも、それが完璧にできた時の達成感は、最高だと思った。
  • 家を説明するのは楽しいけど、すごく難しいし、頭を使うことだと思った。新築は奥が深いです。
  • 今回学んだプレゼンテーションは、将来必ず必要になることだと思うので、今回の経験を活かしていきたいです。

補足:生徒アンケートより
ドリカムスクールが「将来の自分に役立つ」が72%で、また、「夢をかなえるためにチャレンジしたいと思う」生徒が、実施前後で39%→64%に増えたことなど、効果が見られました。

お問い合わせ・お申し込み

D'sスクール(出張授業)、職場体験等のお申し込み、お問い合わせはこちらから



このページの先頭へ