2015/08/10  大阪府立今宮工科高等学校 インターンシップ受入 - 大和ハウス工業 北摂支店 -

大和ハウス工業北摂支店では7月27日・28日の二日間、大阪府立今宮工科高等学校2年生を2名を受入れ、インターンシップを実施しました。
受入れた生徒は建築を専攻し、将来は建設関係の仕事に就職する事を希望しているため、当社にて実際に工事現場の仕事を体験していただきました。

工事現場にて

1日目はオリエンテーション後、工事中の住宅現場をまわり、地鎮祭、建て方完了後の構造、木工事などを見学し、住宅ができる過程を見てもらいました。
木工事では、ビス打ちの体験もしてもらいました。将来大工になりたいと話をしていた西尾君は、とても興味深い体験ができたと話していました。

ビス打ち体験

2日目は現場で働くことを肌で感じてもらいたいと思い、ホームセンターを建設中の大型現場で、朝礼から作業終了まで1日を通じて実習を行ないました。
午前中は工事現場監督の仕事を説明し、現場の各工種を見学して回りました。午後からは、工事写真の撮影や品質管理の手伝いをしてもらいました。現場の矢嶋所長との懇談では仕事の楽しさ、大変さについて熱心に話を聞いていました。

今宮工科高等学校はインターンシップに続き、11月には1年生の現場見学、2月には就職活動前の2年生に建設業の仕事を説明する出張授業を計画しています。当社での職場体験等の活動を通じて、将来を考え自分の夢を見つけるきっかけにつながる教育支援を実施していきます。

工事写真撮影の体験



このページの先頭へ