2015/07/23  三重県桑名市陽だまりの丘 「カーデザインコンテスト ~ひだまりで走るエコカー~」審査結果発表

大和ハウス工業桑名支店では、2015年5月9日~5月31日に三重県在住の小学6年生までのこどもたちを対象に、超小型電動モビリティのデザインを決める「カーデザインコンテスト」を行い、“ひだまりで走るエコカー”をテーマに、79作品のご応募をいただきました。

今回、デザインの対象となったのは、NTN株式会社製の「超小型電動モビリティ」で、エリーパワー株式会社製の蓄電池を搭載し、燃料の100%を太陽光発電でつくった電気で走る自動車です。三重県が主催するみえスマートライフ推進協議会の中でNTN株式会社と当社が協働して行う実証実験として、三重県桑名市陽だまりの丘に完成した当社の新しい街にお住まいの皆さまが利用します。

寄せられた応募作品の中から、最優秀賞を1作品、優秀賞を2作品、特別賞を1作品、佳作を5作品選出しました。

三重県桑名市陽だまりの丘を走る超小型電動モビリティ

【最優秀賞】
中村 梨々香さん (10歳)

作品タイトル
「元気いっぱい青空号」

一言コメント
「すべての面にそれぞれテーマがあります。どれも太陽の光を浴びて喜んでいるものを描きました。」

選定理由
「ひだまりで走るエコカー」というテーマを様々な視点から捉えてデザインにしている点や、車体全体のバランスの良さを評価し、最優秀賞といたしました。

【優秀賞】
池山 りさ子さん(7歳)

作品タイトル
「わたしたちのたのしいまち」

一言コメント
「たのしいまちをいめーじしました。」

【優秀賞】
山口 依里さん (11歳)

作品タイトル
「夢の街」

一言コメント
「笑顔があふれる夢の街をイメージしました。」

【特別賞】
山中 葉月さん (9歳)

作品タイトル
「平和な地球、小さな地球、花いっぱい!」

一言コメント
「わたしたちが住んでいる地球を花いっぱいにしたいなと思いました。」

【佳 作】
池田 歩伺さん (10歳)

作品タイトル
「気持ちの良い風」

一言コメント
「花がいっぱい!」

【佳 作】
伊藤 由依さん (7歳)

作品タイトル
「こうえん」

一言コメント
「たのしい車にしました。」

【佳 作】
藤倉 雅さん (9歳)

作品タイトル
「フラワーカー」

一言コメント
「陽だまりのようにあたたかくイメージしました」

【佳 作】
水谷 唯吹さん (9歳)

作品タイトル
「太陽の車」

一言コメント
「すごく、がんばってデザインしました。」

【佳 作】
横路 響さん (10歳)

作品タイトル
「春夏秋冬」

一言コメント
「がんばるぞ!(オォー)」

どの作品も“ひだまりで走るエコカー”というテーマをいろいろなかたちで表現されていて、楽しくてあたたかい作品ばかりでした。
今回のカーデザインコンテストが、デザインを考えてくれたこどもたちや、街で超小型モビリティを見かけた人など、多くの人にとって環境にやさしい未来を描くきっかけとなってくれることを願っています。



このページの先頭へ