2015/04/30  社員食堂で農業支援や就労支援事業を応援する特別メニューを提供 - 大和ハウス工業 東京本社 -

大和ハウス工業 東京本社の社員食堂 D-park では障がい者や就労が困難な方が作った無農薬野菜などをレストラン等へ提供している、一般社団法人 FOOD WITH YOUと連携し、「スマイルメニュー」という特別メニューを定期的に提供しています。

スマイルメニューを食べると手に入る「スマイルコイン」を募金することで、1食につき20円が農業支援や就労支援事業に寄付されます。「D-Park」ではこれまで延べ1,512名の従業員に賛同していただき、「スマイルメニュー」を提供しています。

スマイルコインの募金箱

3月は農業事業の商品である植物栽培ユニット「agri-cube」を導入いただいた社会福祉法人様が生産されたサンチュが、『スマイル野菜のビビンパ アグリキューブサンチュ添え』の特別メニューとして限定50食にて提供されました。
特別メニューは、ボリューム満点で好評をいただき、完売となりました。

agri-cubeの野菜を用いた限定メニューは月に1回、半年間提供される予定です。

※ 植物栽培ユニット「agri-cube」は、人工の光と養分の入った水を用いて室内で野菜を栽培するための、「植物工場」と呼ばれる栽培設備の商品名です。

3月のメニューは「スマイル野菜のビビンパ アグリキューブサンチュ添え」

福祉施設では、緑と触れ合うことができる農作業を取り入れているところが多くありますが、天候に左右されることや、日々変化する作業に対応することが難しいなどの理由で、障がいを持つ方の中には、畑での農業をすることが難しい方もいらっしゃいます。

「agri-cube」は天候に関係なく快適な環境の中で、安心・安全な野菜を栽培することができるため、農業の新しい形として注目されています。

agri-cube内部の様子(※東京本社内にあるモデル施設の写真)

障がいを持つ方の就労機会の拡大に少しでもお役に立てるよう、これからも植物工場を通じて様々な活動に取り組んできたいと思います。

※東京本社には、今回野菜を栽培していただいた「agri-cube」のモデル施設を設置しています。ご興味のある方はぜひ足をお運びください。(※事前予約制)

agri-cube外観

関連リンク

「agri-cube」について



このページの先頭へ