2014/03/10  「これからの大阪における産業界・教育界の連携・協働の在り方を考える意見交換会議」を開催しました - 大和ハウス工業 本社 -

大和ハウス工業は2月12日、「これからの大阪における産業界・教育界の連携・協働の在り方を考える意見交換会議」を大阪本社ビル内で開催しました。
主催者のNPO法人JAEは平成17年度より大阪府下を中心に、企業・行政・地域と連携して出前授業型キャリア教育事業「ドリカムスクール」を展開してきました。
大和ハウス工業は社会との共生活動の一環として、毎年2~4校の実施に協働しております。

意見交換会議の様子

意見交換会議には、大阪商工会議所の人材育成担当者、大阪府教育委員会小中学校課進路支援グループの担当者、ドリカムスクールを取組んだ学校の代表及び当社の担当者が出席しました。企業と学校がそれぞれの現状、課題及び要望を真摯に語り合い、「ドリカムスクール」及びキャリア教育の展開方法等について積極的に議論しました。
「より多くの企業が気軽に取り組めるための仕組みを再構築する必要がある」という意見には参加者全員が共感していました。今後も意見交換会を定期的に実施し、産業界・教育界の声を反映した活動を継続していきます。

※ドリカムスクールについては関連リンクをご参照下さい



このページの先頭へ