2014/02/10  中学3年生が樋口会長へインタビュー - 大和ハウス工業 本社 -

2014年1月31日、大和ハウス工業 東京本社で聖学院中学校(東京都)3年の生徒3名(平子さん、濱野さん、吉良さん)による樋口会長へのインタビューが行われました。

同校ではこの3学期に、「社会とはなにか」についてグループで考え、意見をまとめて発表する授業を行っており、その中で樋口会長の著書「凡事を極める」を教材として活用しています。この授業を通して同会長の経歴を知った生徒会長の平子さんから同会長に直接文書で依頼があり、この日のインタビューが実現しました。

インタビューを行った生徒(後列左から濱野さん、吉良さん、平子さん) 前列左から日野田教諭、樋口会長

インタビューでは、同会長から著書についてのエピソードやその背景についても話があり、自分たちの将来に活かそうと生徒たちは熱心にメモをとり、耳を傾けていました。

インタビューの様子

インタビューを終えて生徒たちは、「直接話をしてすごいと思った。樋口会長の経験から来る言葉の重みを感じた。」(平子さん)、「緊張したけど、気さくに話をしてもらえた。印象と少し違った。」(濱野さん)、「オーラを感じた。これから私も凡事徹底をモットーにしたい。」(吉良さん)とそれぞれの感想を語ってくれました。

樋口会長の話を熱心に聴く平子さん



このページの先頭へ