2014/01/21  社会貢献活動 社長表彰を実施 - 大和ハウス工業 本社 -

2014年1月6日、大和ハウス工業において年頭訓示に併せて社会貢献活動社長賞の授与式を行いました。
同賞は社会貢献活動において、一定の基準をもとに特に優秀な取り組みを行った事業所を表彰するもので、今年は静岡支店が受賞しました。

社長表彰を受ける様子

受賞した静岡支店は地域密着型の活動として自治体や地域組織と協働しながら活動を実施してきました。
たとえば、登山者が残したゴミが環境問題となっている富士山の清掃や花火大会であたり一面に捨てられたゴミの清掃など、地域社会で問題となっている事柄について、その地域の方々と協働し、一体となって活動を展開してきました。

静岡支店:富士山の清掃活動

また、事業所独自の工夫として活動に参加するとポイントを獲得できる制度を設け、上位者には事業所内で表彰・景品が授与されるなど、活動をより活発化させるための取り組みがなされています。
その結果、事業所の所属人数の大多数を占める従業員が活動に参加しており、従業員の高い参加率も評価の対象となりました。

社会貢献活動をするたびにポイントが貯まる「ポイント制度」

【社会貢献活動社長賞受賞者の声】

●大和ハウス工業(株) 静岡支店
支店長 野村秀之

2010年、静岡支店に着任した際に私が感じた支店の雰囲気は「(部門間の)コミュニケーションがとれていない集団!」でした。そのため、何か自然に他部門間でコミュニケーションを図ることができる体制を作りたくてさまざまな委員会を発足させました。その一つが社会貢献推進委員会です。社員が自分たちで考え、自分たちで行動する事が大切であることを伝え、運営は彼らに任せた結果、社長賞を受賞することができました。社会貢献活動は自らの意思で参加する事に意義があると考え、継続して実施していきます。

●大和ハウス工業(株) 静岡支店
社会貢献推進委員 村井 憲法

静岡支店では、現在26名で構成する社会貢献推進委員会を開催して、さまざまな社会貢献活動を行うための意見を出し合っています。今年度は自治体や地域組織と協働し、周辺地域における名所の清掃活動や、有名な行事のお手伝い、中学生の職場体験学習の受け入れなど、多岐にわたる活動を行ってきました。
今後もさまざまな企画を行い、社会貢献活動を通じて地域に貢献していきたいと思います。

写真左から 支店長 野村と社会貢献推進委員 村井

当社では、全国94箇所にある事業所・工場・研究所において、活動のリーダーとなる社会貢献推進委員を任命し、地域における社会的課題の解決を目指した社会貢献活動を展開しています。

今度も社会貢献活動を活性化するさまざまな制度を運用しながら、地域の課題解決・発展を目指した活動を展開していきます。



このページの先頭へ