2013/12/18  高校生の職場体験を受け入れ - 大和ハウス工業 横浜北支店 -

10月15日~10月18日の3日間、横浜市立港南台ひの特別支援学校に通う高校2年生の職場体験を受け入れました。

今回、体験してもらった業務内容は、毎朝行う事務所周りの清掃に始まり、経理課にて伝票やその他書類のファイリング(穴あけ~紐通しまで)、チラシのセッティング、営業に使用する資料冊子の綴じ込み、社封筒への社判押し、ダイレクトメールのタックシール貼りなどを行いました。

バス見学会資料セッティング

生徒自身も初めての職場体験という事もあり、最初は戸惑いや不安があったようですが、最終日になると一度行った業務をスムーズに行う事ができ、職場にも慣れたようでした。

冊子振り分け

支援学校の生徒の受け入れは今回で3回目になりますが、皆それぞれ得意不得意なものが違います。
今回の受け入れを通じて職場体験は、得意な事を見つけ伸ばしてあげる事や、学校や家庭では気付かなかった新たな一面も発見できる良い機会だと感じました。

ダイレクトメールをセット

また当社としても将来的に障がいがある方の雇用を増やしていくために、受け入れる側として障がいがある方がより働きやすい職場にするにはどうすればよいかを考える機会にもなりました。

横浜北支店では今後も地域に密着した活動として、定期的(年1回以上)にこのような職場体験受け入れを行っていきたいと考えています。

タックシール貼り



このページの先頭へ