2013/05/23  社員から寄せられた募金を支援先団体へ寄付 - 大和ハウス工業 -

当社では社員が身近に社会貢献活動を行うことができる募金システムを用い、被災地支援や社会的課題解決に取り組む団体を支援しています。

現在、募金システムには3,200名を越える社員が登録しており、募金額は年々増加しています。社員から寄せられた募金は半年ごとに寄付しており、2012年10月から2013年3月までに集まった金額を14団体(計4,941,500円)へ寄付しました。
社員の社会貢献活動に対する意識向上を目的に、参加しやすい社会貢献活動として広く推進しています。

写真は支援先の一つであるNPO法人Check※が街の多機能トイレをチェック・撮影している様子(後に身障者の方などが利用しやすいトイレ情報をWEBやスマートフォンのアプリで提供しています。)

※NPO法人Check:誰もが気兼ねなく外出できる社会実現のため、障がい者・高齢者・子育て中のパパママが利用される「多機能トイレ」の情報共有サービス「Check A Toilet」を運営する団体。
スマートフォンを使って街のトイレチェック活動を定期的に行い、情報の精度を高め、カーナビや大手地図サービス、さらに雑誌などにも情報を提供しています。



このページの先頭へ