戸建住宅外張り断熱の家「xevo(ジーヴォ)

コンセプト

安全を、安心を、追求する。

住まう人の「安全・安心」を何より大切に考える。
1955年の創業から変わることのない、ダイワハウスの住まいづくりの原点です。
だからこそ、ハウスメーカーのパイオニアとして最先端の技術力と業界屈指のグループ力を発揮し、技術、生産・施工、アフターサービスのすべてにおいて、性能と品質をつねに高めてきました。
「安全・安心」をお届けできる、ダイワハウスの強い家。
どんなときも揺るぎなく、いつまでも心地よく、住まう人の人生を末永く支えつづけます。

ポイント

1.優れた耐久性と省エネを実現する。高断熱の外壁。

柱と柱の間に断熱材を入れる従来の「充填断熱」では、柱などの構造体を通して外部の熱気や冷気を室内まで伝えてしまうことがあります。
ダイワハウスでは、業界に先駆けて柱の外側に断熱材を施し、構造体を覆う「外張り断熱工法」を採用。外気の影響を抑えることで壁の中の結露を防ぐとともに、冷暖房のコスト削減にも貢献します。

  • ※一部商品・立地条件により、コスト削減の効果の度合いは異なります。
  • ※画像はxevoΣのものです。

詳しくはこちら

外張り断熱通気外壁

2.無限でクリーンな太陽エネルギーを活かす、「太陽光発電システム」

地球上のどの発電方法よりもCO2の排出量が抑えられ、無限でクリーン。私たちの身近にあって、いま最も信頼性の高い資源といえるのが太陽光。
「太陽光発電」は、そんな太陽エネルギーを暮らしに有効利用するための発電システム。つくった電気をムダなく家で使えるうえ、売電して家計の助けにできることから、ますます一般の家庭にも広がっています。ダイワハウスでは太陽光発電システムとエネルギーを上手に使う「HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)」を標準仕様として戸建住宅全商品に展開しています。

詳しくはこちら

太陽光発電システム

3.自然の力を活かして快適に暮らす、「パッシブデザインの家」

「パッシブデザイン」とは、「日差しを遮る」「熱気を抜く」「家の中に風を通す」など、我慢することなく自然とうまく付き合いながら快適に過ごすための設計技術です。地球温暖化が深刻な問題となりつつある中、私たちは設備に頼り過ぎない暮らしを考える必要があります。快適で地球に優しい暮らし。そのためには、自然とうまくつきあうことが重要です。それは人に優しい暮らしにもつながります。

詳しくはこちら

パッシブデザインの概念図

4.家計と地球にやさしいプランをシミュレーション「ecoナビゲーター」

住まいのプランニング時において各邸ごとの断熱性能(Q値)のほか、細やかに各地域の気候や電力・ガス会社の料金設定、さらにはお客さまの家族編成やご家族の生活パターンを踏まえた現実に近い光熱費をシミュレーションします。お客さまにとって最適な省エネプランとなるよう環境アイテムを組み合わせ、さらに地球にやさしい家づくりをご提案します。

ecoナビゲーターを含めた「居住段階におけるCO<sub>2</sub>排出量の削減~省エネルギー住宅の開発・普及~」の取り組みが、「平成19年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰」を受賞(2007年)

詳しくはこちら

ecoナビゲーターによる
光熱費シミュレーション

事例紹介

シンプルな美しさと上質さを融合
大開口を積極的に活かした眺望を楽しめる家(神奈川県・Yさま)

次世代を見据えてスマートハウスに興味を持たれ、太陽光発電や蓄電池の提案を受け、自然災害のことも考えてスマ・エコを選ばれたY様ご一家。以前の家と比べて光熱費が半分以下になり、HEMSを見るのが楽しみになったそうです。

詳しくはこちら

適材適所の収納や太陽光発電で快適な日々を実感!(愛知県・Mさま)

日々快適に楽しい暮らしを考え、家づくりに臨んだMさま。適材適所の収納など生活動線を考慮すると同時に、太陽光発電システムの搭載で光熱費の削減にも成功。外張り断熱や耐震性能の高さなどの優れた性能面、家族のつながりを考えた間取りの工夫もお気に入りのポイントです。

詳しくはこちら

トピックス

8年連続1位達成 約半数の分譲住宅が環境共生住宅認定
平成26年度「環境共生住宅認定」において、建設実績総合1位を達成!

当社では、「環境共生住宅」を低炭素社会とサステナブル社会を先導する住宅として位置づけ、自然環境との共創共生を図る「自然と調和した街づくり」を進めるなかで、その進捗を測る指標として環境共生住宅認定の実績数を活用してきました。平成26年度は、全国約半数の分譲戸建住宅が環境共生住宅認定を受けた結果、建設実績の総合1位を達成することができました。

  • ※環境共生住宅:人と住まいをとりまく[環境]をより良いものにしていくために、「地球環境を保全する」「周辺環境に親しむ」「健康で快適な居住環境」という3つの考え方に基づいた住まい作りのことで、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構が認定するもの。
  • ※当社の建設実績は、売上実績を基準として集計しています。

詳しくはこちら

埼玉県吉川市「スマ・エコシティ吉川美南」


このページの先頭へ