第16回グリーン購入大賞の「優秀賞」を受賞緑が、街を変えていく ~住宅・建築事業における緑化推進と環境緑化事業「ECOLOGREEN(エコログリーン)」~

大和ハウスグループは、「緑が、街を変えていく。」をコンセプトに緑豊かな街づくりを目指し、社会問題に挙げられるヒートアイランド現象の緩和をはじめ、癒し、景観向上、リラックス効果などの“緑”の良さを体感いただける空間をグループ施設、一般・公共施設で展開しています。

私たちが考える少し先の未来都市の街並み

Point1 住宅・建築事業における緑化の推進

環境共生住宅の普及

当社は、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構が認定する平成26年度「環境共生住宅認定」※において、建設実績総合1位(1,167戸)を達成。2007年度から8年連続で1位となりました。

※環境共生住宅:人と住まいをとりまく「環境」をより良いものにしていくために、「地球環境を保全する」「周辺環境に親しむ」「健康で快適な居住環境」という3つの考え方に基づいた住まい作りのこと。

環境共生住宅の累計認定戸数

スマ・エコ シティ相模原
光が丘エコタウン(神奈川県)

緑被面積の拡大(住宅・建築物)

当社が施工する物件(戸建住宅・賃貸住宅・マンション・商業施設・事業施設)の緑化を推進し、2015年度には緑被面積※を東京ドーム13個分となる60万m²(2012年度比1.25倍)にすることを目指しています。
2013年度は、前年度比7.2%増となる50.4万m²の新たな“緑”の創出を実現しました。

※緑被面積:緑地の水平投影面積

Point2 緑化事業展開による“緑”の普及・拡大

当社グループの大和リースが展開する環境緑化事業「ecologreen(エコログリーン)」において、屋上、壁面、外構、屋内それぞれの用途に対応する商品を展開しています。

外構緑化

室内緑化

壁面緑化

屋上緑化

施行事例

壁面・室内

飲食店内(東京都)

壁面・室内

商業施設屋内(兵庫県)

壁面

コンビニエンスストア(大阪府)

壁面

オフィスビル(宮城県)

Point3 グループ施設、一般・公共施設を活用した“緑”の体感と環境教育

グループ施設、一般・公共施設を活用した“緑”の体感

グループ施設(事務所・工場・ホテル・商業施設・駐車場など)を積極的に緑化することで、緑の「心地良さ」を体感いただく取り組みを推進しています。
また、多くの人が集まる一般・公共施設への緑化にも力を入れており、“緑”のある暮らし、“緑”豊かな空間を実現しています。
さらに、緑化喫煙所や高所壁面の緑化など、新しい用途の開発と先導事例の創出にも取り組んでいます。

大和ハウス愛知北ビル

大和リース本社

関西国際空港

フレスポ長田(商業施設)

国立東北大学(仙台市)

南区公会堂(東京都)

緑化喫煙所(商業施設)

エコログリーンパーキング(駐車場)

大和ハウス総合技術研究所

緑を含む環境教育の展開

【こどもエコ・ワークショップ】
こどもたちへの環境教育として、自由度の高い家模型を利用した『こどもエコ・ワークショップ』を全国で実施。このワークショップでは、家の窓の位置や庭の緑の配置を工夫することで、自然を活かした快適な暮らしができることを楽しく学びます。これまでに、5,300人以上の方々に参加いただきました。

【国際アイデアコンペティション】
当社グループの大和リースでは、NPO法人アートアンドアーキテクトフェスタと共同で国際アイデアコンペティション「30歳以下の若手提案者による近未来の都市緑化」を開催し、多くの都市緑化に関する提案をいただきました。

公開審査の様子

【有識者ダイアログ】
「都市緑化の意義と役割」をテーマに有識者との対談を行うなど、様々なステークホルダーとの対話を通じて、これからの“緑”のあり方、都市の緑化を考えています。

Point4 緑が、街を変えていく。緑が、暮らしを変えていく。

緑が、暮らしを変えた事例(1) (商業施設 フレスポ稲毛)

千葉県稲毛市にある当社グループ大和リースの商業施設「フレスポ稲毛」では、施設の減築を行って緑の広場を創出し、巨大なウェルカムボードを設置しました。
緑の広場を創ることによって施設は、「公園のような場所」に生まれ変わりました。現在では、定期的にイベントを行い、お子様をつれたお母さんたちなど、地域の多くの人々に足を運んでいただいており、賑わいを取り戻しています。

緑が、暮らしを変えた事例(2) (大阪マルビル 都市の大樹)

大阪・梅田駅前にそびえ立つ円形の建築物を大木に見立て、壁面緑化を行っています。また、大樹のふもとには緑のテラスとして、20種類の植物で都市のオアシスを創出しました。これは、大和ハウス工業・大和リース・フジタ・大阪マルビルの共同プロジェクトです。
今では、近隣の事務所等で働いている人たちがお弁当を広げたり、お買い物客の方がカフェとして利用したりと、新たなコミュニティゾーンに生まれ変わっています。
(2013年6月竣工)

緑が、暮らしを変えた事例(3) (JR新大阪駅前広場 大阪花屏風)

閑散としていた駅前ロータリー。以前はたばこのポイ捨てが多いエリアでした。
そこを大和リースは、長さ23メートルの屏風に見たてた壁面緑化をはじめとする、緑豊かなコミュニティスペースにリノベーションしました。
待ち合わせスポットとしても、休憩スポットとしても、現在では多くの人々に利用していただいています。
(2012年8月竣工)

After: 大阪市内の「みどり」や河川、公園、市の花、野鳥なども紹介しています。


このページの先頭へ