ステークホルダーとの共創共生

CSR指針2:ステークホルダー(利害関係者)との関わりや対話を通じて当社に対する要請を理解し、企業市民としてそれに応えるよう努める。

大和ハウスグループは、「共創共生」を基本姿勢にステークホルダーの皆さまとの活発なコミュニケーションを通じて社会からの期待や要請に応えるよう努めるとともに、“大いなる和”の精神に則ってサステナブルな社会の実現を目指します。

ステークホルダーとのコミュニケーション

お客さま
私たちは、誰に対しても誠実に向き合うことを心掛けるとともに、良質な商品やサービスの提供に努め、常にお客さまの満足と信頼を得るために最善を尽くします。

主な責任と課題

  • 誠実なコミュニケーション
  • お客さまの個人情報への配慮
  • 説明義務
  • 不適切な要望に対する姿勢
  • 贈答物の提供の制限

コミュニケーション手法

  • 展示場・まちなかxevo
  • オフィシャルホームページ
  • ソーシャルメディア
  • メールマガジン
  • 住宅相談会・セミナー

〈既顧客〉

  • お客さま相談窓口
  • 顧客満足度調査
  • 入居者アンケート
  • ダイワファミリークラブ
  • okaeri
株主
私たちは事業を通じて企業価値の向上に努めるとともに、積極的に情報を開示します。情報開示に際しては、わかりやすさ、公平さ、機会の的確さを心掛けます。

主な責任と課題

  • 企業価値の維持、増大
  • 適正な利益還元
  • 適時、適切な情報の開示
  • 社会的責任投資への対応

コミュニケーション手法

  • 株主総会
  • 決算発表・経営方針説明会
  • IR説明会
  • アニュアルレポート
  • IR情報ウェブサイト
  • 有価証券報告書
取引先
私たちは取引先とのパートナーシップを大切にし、適切な関係を構築します。また、自由な市場の競争原理に従い、業界全体の健全な発展を目指します。

主な責任と課題

  • 取引先との適切な関係
  • 優越的地位の濫用禁止
  • 商道徳をわきまえた事業活動
  • 公正かつ自由な競争
  • 知的財産の尊重
  • 政治・行政との適正な関係

コミュニケーション手法

  • 取引先アンケート調査
  • パートナーズ・ホットライン
  • 安全衛生協議会
  • 改善事例発表会
  • Web REN
従業員
私たちは健康と安全に留意するとともに、風通しの良い公正な職場づくりに努めます。また、一人ひとりが成長できる人財育成の機会を提供します。

主な責任と課題

  • 風通しの良い職場
  • 人財の育成
  • 健康管理・安全衛生への配慮
  • 職場におけるモラル・マナーの向上
  • 政治・宗教活動の禁止

コミュニケーション手法

  • 社内報
  • イントラネット
  • 企業倫理人権ヘルプライン
  • 安全衛生委員会
  • 各種研修
地域市民
私たちはその地域の文化や習慣を尊重し、事業活動や地域共生活動などを通じて社会の持続的な発展に貢献します。特にこどもたちには、住環境をテーマに考える機会を提供します。

主な責任と課題

  • 地域の信頼を得られる行動
  • 地域発展への貢献
  • 地域の課題解決に向けた取り組み
  • 次世代教育支援

コミュニケーション手法

  • 地域共生活動
  • CSRレポート
  • 桜プロジェクト
  • 教育支援活動

このページの先頭へ