海外事業沿革

History

1961

  • シンガポール「大和マラヤ有限公司※1」設立(合弁会社)

※1 シンガポール法人のサウスエイシャ社等と共同出資のうえ設立。生産工場をシンガポールに設置し、工場建設、住宅供給、学校建設などを東南アジアや中近東で行う。

1964

  • タイ「大和ハウス泰国両合公司※2」設立(合弁会社)

※2 タイでの工場建設の実績を積み、現地法人を設立。工場設置のうえ、現地生産を実施。

1971

  • インドネシアに約500戸の住宅・生活施設を輸出

1974

  • ブラジル「しまむら・ダイワハウスS/A」設立のうえ、勤労者住宅2万戸建設

1976

  • アメリカ「ダイワハウス・コーポレーション・オブ・アメリカ」 設立の上、分譲住宅 1万戸建設

1983

  • わが国初の中国向け本格的住宅を輸出、建築

1986

  • 中国上海において外国人向け賃貸住宅「上海虹橋別墅(ホンチャオヴィラ)」開業

1987

  • オーストラリア「ダイワハウス オーストラリア」を設立のうえ、分譲マンション事業開始
  • 中国北京にて外国人向け賃貸住宅「北京東苑公寓」開業

1988

  • 中国大連にて「大連民航大厦(大連ロイヤルホテル)」開業

1993

  • 中国大連にて外国人向け賃貸住宅「大連槐城別墅」開業

1998

  • 中国天津にて外国人向け賃貸住宅「天津九河国際村」開業

2001

  • 中国にて「大和事務処理中心有限公司」設立(アウトソーシング業務受託)

2004

  • 上海駐在員事務所設立

2005

  • 大連大和中盛房地産有限公司(合弁企業)設立

2006

  • 大連にて当社初(日本初)の分譲マンション開発「頤和香榭(イワシャンゼリゼ)」着工

2007

  • 大和房屋(蘇州)房地産開発有限公司(独資企業)設立

2008

  • 蘇州にて当社初の独資による分譲マンション開発「和風雅致(グレースレジデンス)」着工

2009

  • 中国大連にて日系企業初の分譲マンション・商業施設複合開発事業着工
  • 大和房屋(中国)投資有限公司(中国持株会社)設立

2011

  • アメリカにて賃貸住宅を購入のうえ、不動産事業再開

2012

  • ベトナム、インドネシアにて工業団地開発事業に参画
  • 台湾支店開設のうえ、流通店舗事業を展開

2013

  • 中国にてマンション管理会社「大和宝業(無錫)物業管理有限公司」設立
  • 中国にて「宝業大和工業化住宅製造有限公司」を設立(低層工業化住宅部材生産工場)

2014

  • アメリカ「 Lincoln Property Company」と米国事業パートナーとして共同事業開始

2015

  • タイ・バンコク、フィリピン・マニラに事務所開設
  • マレーシアにて戸建分譲事業開始
  • オーストラリアにて分譲マンション・商業施設等複合開発事業着工
  • ベトナムにて不動産開発事業に参画
  • ベトナムにて賃貸住宅事業着工

2016

  • タイにてWHA社と合弁会社を設立の上、物流施設事業開始

2017

  • ベトナムにてロングステイホテル・ホテル開発事業開始
  • インドネシアにて分譲マンション・商業施設等複合都市開発事業に参画

2018

  • ベトナム・ハノイにて「ロイジェント パークス ハノイ」開業(サービスアパートメント及びホテル)
  • オーストラアリアにて宅地分譲事業開始
  • タイにて戸建住宅事業、分譲マンション事業開始
  • マレーシアにて物流施設開発着手
  • ベトナムにて物流施設開発着手
  • アメリカにて「AKARA Patners」社と「Kenect」ブランドの賃貸住宅開発事業を開始
  • アメリカにてStanley Martin Communitiesより戸建て住宅事業の譲渡を受ける
  • Rowson Homesを完全子会社化

2020

  • アメリカにてTrumark Companiesの持ち分買取
  • アメリカにてStanley Martin CommunitiesがEssex Homes Southeastより戸建て住宅事業の譲渡を受ける
  • アメリカカリフォルニア州にて商業施設Tradeを購入し、運営事業開始

このページの先頭へ