地球の力を、みんなの力に。PROJECT 01 地球の力を、みんなの力に。PROJECT 01

BACK TO TOPBACK TO TOP

CREATE ENERGY WITH NATURE

「風と太陽と水」という、
近未来。

「21世紀は、風と太陽と水の時代」
大和ハウス工業の創業者
石橋信夫は先の
時代を見据え、そう言い残しました。
私たちは、そんな創業者の想いを胸に、
その土地の特色を活かした再生可能エネルギーと
暮らしづくりに取り組んでいます。
自然豊かな土地で
自治体や地域と共に、
新たなエネルギー資源を生み出していく。
それが私たちの近未来へ向けた使命です。
2020年。さらにその先の未来に向けて。
私たちは、地球と共に生きる風と
太陽と水の力を、
暮らしの力へと変えていきます。

DREAM Solar 福岡宮若

EMPOWER THE EARTH & TOWN

土地を活かす。街の力になる。

立っているだけで吹き飛ばされそうな岬に
吹く強風を
エネルギーに変えられないか。
愛媛県佐田岬にそびえ立つ風車は、
そんな想いからつくられました。
土地の形状や特長を生かしてエネルギーを
生み出していくのが、
私たちの
再生可能エネルギーづくりです。
また暮らしの力だけでなく、地域の力にも
なりたい。私たちはそう考えます。
大阪府岸和田市の神於山池に
並ぶソーラーパネルは、
もともと農業用の
池でした。
この施設では水面の利用料を
農業施設の維持に使い、
売電収入の一部を
寄付することで、地域の発展も支えています。
いま、全国で200ヵ所を
超える大和ハウスグループの
太陽光発電施設が稼動しています。
しかし、まだここは
ゴールではなく、近未来へ向かうスタート地点。
再生可能エネルギーをもっと暮らしの力に。
進化は留まることはありません。

「エネルギー」の近未来をつくる。
大和ハウス

その想いの原点

PHILOSOPHY

私たちは、考えつづけます。

住宅を通じて世の中のためにできることを。

住まいや街、そこに暮らす人にとって必要なものを。

「家、そして近未来をつくる。」

この言葉には、私たちの原点である「家」への情熱。

そして、世の中をよりよくする「近未来」を積み上げて、

大きな未来を目指す挑戦心。

そんなたいせつな想いが込められています。

その想いを胸に、すでに走り出している取り組みがあります。

これから先も限りなく広がる取り組みがあります。

ここでは、近未来をつくる私たちの挑戦の一つひとつを、

みなさまへご紹介していきます。

CLOSE

その想いの原点 PHILOSOPHY 私たちは、考えつづけます。住宅を通じて世の中のためにできることを。住まいや街、そこに暮らす人にとって必要なものを。「家、そして近未来をつくる。」この言葉には、私たちの原点である「家」への情熱。そして、世の中をよりよくする「近未来」を積み上げて、大きな未来を目指す挑戦心。そんなたいせつな想いが込められています。その想いを胸に、すでに走り出している取り組みがあります。これから先も限りなく広がる取り組みがあります。ここでは、近未来をつくる私たちの挑戦の一つひとつを、みなさまへご紹介していきます。

CLOSE


このページの先頭へ