技術・研究開発

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

外部無足場工法「(仮称)ノスキャップ工法」を実用化

外部無足場工法「(仮称)ノスキャップ工法」を実用化

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)と株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治、以下「フジタ」)は、日鉄住金鋼板株式会社(本社:東京都中央区、社長:細貝清司、以下「日鉄住金鋼板」)と共同で、新型の金属サンドイッチ外壁パネルを開発し、施工の省力化を可能にする外部無足場工法「(仮称)ノスキャップ工法」※1を実用化しました。 ※1.ユニットパネルを用いた無足場工法の英訳Non-Scaffold Unit Panel(ノンスキャッフォールドユニットパネル)を略したもの。NoScaUP(ノスキャップ)工法。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「大和ハウス佐賀ビル」の実証実験を開始します

「大和ハウス佐賀ビル」の実証実験を開始します

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年2月26日より、佐賀県佐賀市において、電力会社からの買電に依存しない、日本初(※1)の再生可能エネルギーによる電力自給自足オフィス「大和ハウス佐賀ビル」の実証実験を開始します。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

「全国工場 技能競技会」開催

「全国工場 技能競技会」開催

 大和ハウス工業株式会社は、11月1・2日、奈良工場において、全国9工場の協力会社従業員の技能向上および人財育成を目的とした「技能競技会」を開催しました。
 昨年度までは「技能コンクール」として溶接競技のみ実施していましたが、今年度より名称を変更し、溶接競技では「匠の部」「一般の部」に分けてレベル向上を図るとともに、木工技能の部とフォークリフト技能の部を新設し、競技種目と規模を拡大しました。

グループリリース

株式会社フジタ

第15回 建築・設備合同技術発表会を開催

第15回 建築・設備合同技術発表会を開催

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)はこのたび、第65回建築施工技術研究発表会と第42回設備技術発表会を、合同で開催いたしましたのでお知らせいたします。合同での開催は、今回で15回目となります。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

コネクテッドホームブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト始動

コネクテッドホームブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト始動

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、戸建住宅のIoT化を進め、様々な住宅設備や家電がつながることでより一層、利便性が高く豊かな暮らしの提供を目指すコネクテッドホーム(※1)ブランド「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクトを開始し、2018年1月よりお客さまへの提案を開始します。

グループリリース

株式会社フジタ

もみ殻を燃料とした発電事業に着手

もみ殻を燃料とした発電事業に着手

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治、以下「フジタ」)は、ミャンマーにおいて各種農業関連事業を手掛けるMyanmar Agribusiness Public Corporation (MAPCO) Limited(以下「MAPCO社」)と合弁でMyaung Mya FM Biomass Power Co., Ltdを設立し、もみ殻を燃料とした発電施設を建設し、電力を販売する事業に着手しました。  2017年10月28日に本事業の公表式を行い、式典には、ミャンマーエーヤワディ管区電力工業大臣Win Htay氏、同管区環境農業大臣Ba Hein氏、事業パートナーであるMAPCO社の取締役Kyaw Kyaw Win氏とThaung Win氏、当社の執行役員佐伯義雄など関係者約120名が出席しました。

グループリリース

株式会社フジタ

IoTで重機土工の「全工程見える化」を実現

IoTで重機土工の「全工程見える化」を実現

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治)は、岐阜県の「平成27年度東海環状広見地区西道路建設工事」において、IoTを活用して土工現場の建設機械・人・測量の情報すべてを集約し、「全工程見える化」を実現しました。施工量では、従来比約15%の生産性向上を達成しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「 大和ハウスグループ統合報告書 2017 」発行

「 大和ハウスグループ統合報告書 2017 」発行

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2017年8月31日、「大和ハウスグループ統合報告書 2017」を発行しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「第4回 女性技術者育成功労賞」を受賞しました

「第4回 女性技術者育成功労賞」を受賞しました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)の代表取締役専務執行役員 技術本部長の土田和人は、8月8日、一般社団法人技術同友会が主催する「第4回 女性技術者育成功労賞」(後援:内閣府、経済産業省、厚生労働省)を受賞しました。

グループリリース

株式会社フジタ

2016事業年度表彰

2016事業年度表彰

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、このほど2016事業年度表彰を行いました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「skye+(スカイエ・プラス)サイレントスタイル」発売

「skye+サイレントスタイル」発売

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2017年7月6日(木)より、遮音性能を高めた3・4・5階建て重量鉄骨住宅新仕様「skye+(スカイエ・プラス)サイレントスタイル」を、全国(※1)で発売します。

グループリリース

株式会社フジタ

2017年VE発表会を開催

2017年VE発表会を開催

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、このほど「2017年VE発表会」を開催しましたのでお知らせします。

グループリリース

株式会社フジタ

BIMモデルデータを活用した建物管理システムを構築
操作者の負担を軽減し、管理品質を向上

BIMモデルデータを活用した建物管理システムを構築

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治、以下「フジタ」)と、フジタビルメンテナンス株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:公文正純、以下「FBM」)は共同でBIMモデルデータを活用し、建物をより容易に維持管理するための建物管理システム(以下「本システム」)を構築しました。既に、FBMが医療法人相生会福岡みらい病院(所在地:福岡市東区、設計:株式会社安井建築設計事務所、施工:フジタ)で行う建物管理業務に適用し、有効性を確認しました。

グループリリース

大和リビングマネジメント株式会社

賃貸住宅の快適な住環境を実現するIoTエネルギーマネジメントシステム構築に関する共同実証試験開始

賃貸住宅の快適な住環境を実現するIoTエネルギーマネジメントシステム構築に関する共同実証試験開始

 大和ハウスグループの大和リビングマネジメント株式会社(本社:東京都江東区、社長:明石昌、以下「大和リビングマネジメント」)と東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:武部俊郎、以下「東電PG」)は、本年8月1日から、大和リビングマネジメントがサブリース事業を展開する賃貸住宅内で、IoT(※1)を用いたエネルギーマネジメントシステム(以下「本システム」)構築に関する共同実証試験を開始します。  両社は本システムの構築により、賃貸住宅における生活快適性の向上とエネルギーの最適利用を目指します。 ※1.Internet of Things(モノのインターネット)の略。従来ネット接続されなかった機器やセンサーをつなぎ、付加価値サービスを提供するもの。

トピックス

大和ハウス工業株式会社

環境センサー「ウェザリー」を共同開発し、導入開始

環境センサー「ウェザリー」を共同開発し、導入開始

 大和ハウス工業は、株式会社キッズウェイとともに環境センサー「WETHERY(ウェザリー)」を共同開発し、建設現場への導入を推進しています。

グループリリース

大和リース株式会社

「i.G wood(アイジーウッド)」販売開始

「i.G wood(アイジーウッド)」販売開始

 大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市、社長:森田俊作)と飛騨産業株式会社(本社:岐阜県高山市、社長:岡田贊三)は、2015年7月に販売を開始した室内緑化システム商品「i.G(アイジー)」の本体フレームに天然木を採用した「i.G wood(アイジーウッド)」を共同開発しました。6月1日(木)より日本全国で販売を開始します。

グループリリース

株式会社フジタ

建設工事における動植物管理手法「いきもの見聞録」を開発

建設工事における動植物管理手法「いきもの見聞録」を開発

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、建設現場に生息する動植物の情報をスマートフォン等のGPS機能付き携帯情報端末を使用して、現地でGIS(地理情報システム)に記録し、オンラインで関係者に情報共有する動植物管理手法を開発しました。この手法を用いることにより、野生動植物やその生息環境の効果的な保全を図ります。これまでに、自然環境保全地域に隣接した津波被災地での震災復旧工事で適用し、建設工事における野生動植物の保全対策に活用できることを実証しました。

グループリリース

株式会社フジタ

2017年 設計作品技術発表会を開催

2017年 設計作品技術発表会を開催

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、このほど2017年設計作品技術発表会を開催しましたのでお知らせします。

グループリリース

株式会社フレームワークス

「次世代ロジスティクス オープンデータ活用コンテスト」を開催

「次世代ロジスティクス オープンデータ活用コンテスト」を開催

 大和ハウスグループで物流システムを開発する株式会社フレームワークス(本社:静岡市、社長:秋葉淳一 以下:「フレームワークス」)と、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所(所在地:東京都品川区、所長:坂村健・東洋大学情報連携学部INIAD学部長)は、2016年に続き二回目の開催となる物流オープンデータ活用コンテスト「次世代ロジスティクスオープンデータ活用コンテスト」を2017年4月28日(金)から実施します。

トピックス

大和ハウスグループ

「建築・建材展2017」に出展

「建築・建材展2017」に出展

 2017年3月7日〜10日、東京ビッグサイトにおいて「建築・建材展2017」(日本経済新聞社主催)が開催され、大和ハウスグループからは、株式会社デザインアーク、大和リース株式会社、大和ハウス工業株式会社がそれぞれ出展しました。

グループリリース

株式会社デザインアーク

「Transightモジュラーシステム」販売開始

「Transightモジュラーシステム」販売開始

 大和ハウスグループの株式会社デザインアーク(本社:大阪市、社長:島正登)は、2013年から取り組んできた新規事業プロジェクト「Transight(トランサイト)」(※1)の第1弾商品となる「Transightモジュラーシステム(以下、Transight MS)」を、2017年4月5日より店舗やオフィス、宿泊施設、教育施設、展示会等向けに販売開始します。 ※1 さまざまな業種・業態との協業により、これまでにない空間・ワクワクする体験・夢のあるビジネスを追求し、新たな価値を生み出していくことを目的とした共創プロジェクト。これからも多様なパートナー企業、クリエイターとの共創によりさらなる事業展開を図る。

ニュースルームとは


このページの先頭へ