技術・研究開発

トピックス

大和ハウス工業

「耐火被覆吹付ロボット」実工事に初導入

「耐火被覆吹付ロボット」実工事に初導入

 当社は、2018 年4 月に開発および実証実験を行っていた、鉄骨の柱や梁をロックウール(※1)・モルタルで耐火被覆吹付(※2)するロボットを、建設現場(神奈川県横浜市)の実工事に初めて導入しました。
 当社が実工事に初めて導入した「耐火被覆吹付ロボット(以下、「本機」)」は、産業用ロボットアームと走行台車、昇降台車を組み合わせたロボットです。鉄骨の柱や梁をロックウールやモルタルで耐火被覆吹付するには3 人の職方を要す作業において、本機を使用することで、耐火被覆吹付作業全体に要する時間を実証実験時の約20%削減を上回る、約30%削減させることを可能にしました。
※1.玄武岩や鉄炉スラグなどに石灰などを混合し、高温で溶解し生成される人造鉱物繊維のこと。
※2.鉄骨に耐火性能を持たせるために必要不可欠な工事。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「耐火被覆吹付ロボット」実工事に初導入

「耐火被覆吹付ロボット」実工事に初導入

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年4月に開発および実証実験を行っていた、鉄骨の柱や梁をロックウール(※1)・モルタルで耐火被覆吹付(※2)するロボットを、建設現場(神奈川県横浜市)の実工事に初めて導入しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

2作品が「ウッドデザイン賞2020」を受賞しました

2作品が「ウッドデザイン賞2020」を受賞しました

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、独自開発の耐震部材「木鋼ハイブリッドブレース」と当社施工の「奈良の木を使用した移動式仮設体育館」において、「ウッドデザイン賞2020」(※1)を受賞しました。  これにより、当社は同賞2度目の受賞となります。

グループリリース

株式会社フジタ

第18回 建築・設備合同技術発表会を開催

第18回 建築・設備合同技術発表会を開催

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、このたび、第68回「建築施工技術研究発表会」と第45回「設備技術発表会」を合同で開催いたしましたのでお知らせいたします。合同開催は今回で18回目となります。  本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ウェブ会議システムを活用し、実施しました。

グループリリース

株式会社フジタ

高い不燃性能を有する有機系ハイブリッド型サンドイッチパネルを開発

高い不燃性能を有する有機系ハイブリッド型サンドイッチパネルを開発

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)、株式会社イワタニ(本社:山梨県笛吹市、社長:岩谷一)と共同で、東京大学大学院工学系研究科 野口貴文教授の指導のもとに、より高い不燃性能を有する有機系ハイブリッド型のサンドイッチパネル(※1)を開発し、国際標準化機構規格の実大自立型ルームコーナー試験(※2)(ISO13784-1)の20分加熱試験において優れた防火性能を確認しました。 ※1 サンドイッチパネルとは、断熱材を芯材としその表面(表・裏)に薄型鋼板等を配置した積層パネル ※2 幅2.4m×奥行3.6m×高さ2.4mの試験体の中でのバーナーによる加熱試験

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「デジタルコンストラクション」の実現を目指した
基本合意書締結

「デジタルコンストラクション」の実現を目指した
基本合意書締結

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)と株式会社トプコン(本社:東京都板橋区、代表取締役社長:平野聡、以下「トプコン」)は、建設現場の全工程をデジタルデータによる一元管理で生産性の向上等を目指す「デジタルコンストラクション」の実現と推進に向け、基本合意書を締結しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「抗ウイルス・きれい空気提案」開始

「抗ウイルス・きれい空気提案」開始

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、ニューノーマル時代を見据えた住まい提案第二弾として、「抗ウイルス・きれい空気提案」を、2020年11月1日より開始します。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

工場での立ち作業負担を軽減するアシストスーツ
「アルケリスFX」を開発

工場での立ち作業負担を軽減するアシストスーツ
「アルケリスFX」を開発

 アルケリス株式会社(本社:横浜市、CEO:藤澤秀行、以下「アルケリス社」)とサンコロナ小田株式会社(本社:大阪市、社長:小田外喜夫、以下「サンコロナ小田」)、大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)は製造現場での立ち作業の負担を軽減するアシストスーツ「アルケリスFX」を開発し、2020年10月13日より大和ハウス工業の全国9工場に順次導入します。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業とNEC、施工現場のデジタル化で協業
現場遠隔管理の実証実験を開始

大和ハウス工業とNEC、施工現場のデジタル化で協業
現場遠隔管理の実証実験を開始

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一、以下「大和ハウス工業」)と日本電気株式会社(本社:東京都港区、社長:新野隆、以下「NEC」)は、2020年10月1日、施工現場のデジタル化に向けた遠隔管理の実証実験を開始します。

グループリリース

株式会社フジタ

2020年VE発表会を開催

2020年VE発表会を開催

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区、社長:奥村洋治)は、7月8日に「2020年 VE(バリューエンジニアリング)発表会」を開催しました。本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ウェブ会議システムを活用し実施しました。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

商業施設や事務所向けの耐震吊り天井
「Dタフ天井」を開発

商業施設や事務所向けの耐震吊り天井
「Dタフ天井」を開発

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、地震時の崩落リスクを低減できる耐震吊り天井「Dタフ天井」を開発しました。(関連特許出願済)

ニュースルームとは


このページの先頭へ