技術・研究開発

グループリリース

株式会社フジタ

コンクリートのひび割れ抑制効果を確認 『フィットクリート』実物件への適用推進

コンクリートのひび割れ抑制効果を確認 『フィットクリート』実物件への適用推進

 大和ハウスグループの株式会社フジタ(本社:東京都渋谷区 社長:奥村洋治)は株式会社安藤・間(本社:東京都港区 社長:福富正人)、株式会社熊谷組(本社:東京都新宿区 社長:櫻野泰則)、佐藤工業株式会社(本社:東京都中央区 社長:宮本雅文)、戸田建設株式会社(本社:東京都中央区 社長:今井雅則)、西松建設株式会社(本社:東京都港区 社長:髙瀨伸利)、前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区 社長:前田操治)の6社と共同で、コンクリートの乾燥収縮ひずみを0〜800×10-6(※1)の範囲で制御できる技術を、すでに確立しています。 ※1:長さの変化率(例)800×10-6 = 長さ1mのコンクリートが0.8mm縮む。μ(読み:マイクロ)と表記する場合もあります。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

「耐火被覆吹付ロボット」の開発および実証実験の実施

「耐火被覆吹付ロボット」の開発および実証実験の実施

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、建設現場の働き方改革として、鉄骨の柱や梁をロックウール(※1)・モルタルで耐火被覆吹付(※2)するロボットを開発しました。  2018年4月16日・17日・18日の3日間、「ダイワロイネットホテル東京有明」の建設現場において当ロボットを使用した実証実験を行います。 ※1.玄武岩、鉄炉スラグなどに石灰などを混合し、高温で溶解し生成される人造鉱物繊維のこと。 ※2.鉄骨に耐火性能を持たせるために必要不可欠な工事。

ニュースリリース

大和ハウス工業株式会社

大和ハウス工業総合技術研究所の見学施設をリニューアルオープンします

大和ハウス工業総合技術研究所の見学施設をリニューアルオープンします

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2018年4月5日、総合技術研究所(奈良市、所長:有吉善則)の見学施設「D’ミュージアム」「テクノギャラリー」を、リニューアルオープンします。

ニュースルームとは


このページの先頭へ