高尾サクラシティ(分譲済)

まちの開発

大和ハウスグループのまちづくり事例

大型商業施設を含めた住・商一体のまちづくり
高尾サクラシティ(分譲済)

東京都八王子市

全国有数の学園都市、東京都八王子市に位置する「高尾サクラシティ」。大和ハウスグループの総合力を活かし、戸建住宅と分譲マンション、大型商業施設を擁する複合開発事業として、住・商一体のまちを完成させました。

  • 開発面積:94,315m2
  • 総戸数:戸建住宅83区画、分譲マンション416戸、商業施設1区画

開発の背景

「高尾サクラシティ」は、JR中央線・京王線「高尾」駅から徒歩7分、半導体工場の跡地だった大規模敷地に誕生しました。

開発にあたっては、戸建住宅・マンションの住宅系に加え、大型商業施設も一体となった複合開発事業として、当社の戸建住宅、マンション、流通店舗の3事業部門が連携。より付加価値の高い住宅、施設、まちを創ることを重要なテーマとして掲げました。その実現のために大和ハウスグループ各社、さらにはグループ外の多くの企業にご協力いただき、ソフト・ハードの両面からさまざまな施策を検討・実施しました。

2013年12月の土地取得後、2016年10月に分譲マンション「プレミスト高尾サクラシティ」、2017年1月に戸建分譲住宅地「セキュレアガーデン高尾サクラシティ」が完成。2017年6月には大型複合商業施設「iias(イーアス)高尾」が完成し、地域コミュニティの核となるまちとして成長しています。

防犯・見守り対策

公園にクラウド型防犯カメラを導入

マンションの防犯カメラに加え、住宅街区や公園の入り口にも防犯カメラを設置し、まち全体で防犯対策を行っています。特に、公園に設置したカメラは、戸建住宅の住民の方々にパスワードをご提供し、各ご家庭のパソコンやスマートフォンなどからインターネット経由でリアルタイムに状況が見られる仕様としています。

災害への対策・対応

地震に強いライフラインで防災対策

マンションには中圧管でガスを供給し戸建住宅にも、街区の近くまで中圧管でガスを供給しています。中圧管は震度7クラス相当の地震にも耐えられる構造となっており、地震発生後もガスが利用できることを想定しています。

また、マンション用の非常用発電を商業施設の屋上に設置。災害等で外部からの電力供給が途絶えた場合でも、マンション内の一部のエレベーターや通路照明など、最低限の電力を72時間程度まかなえるように整備しています。

マンション用の非常用発電については、定期的な管理などを大和エネルギー株式会社大和情報サービス株式会社が実施しています。

分譲住宅「セキュレアガーデン高尾サクラシティ」(分譲済) 分譲住宅 セキュレアガーデン高尾サクラシティ(分譲済)

分譲マンション「プレミスト高尾サクラシティ」(分譲済) 分譲マンション プレミスト高尾サクラシティ(分譲済)

生活機能・サービスの提供

商業施設を活用したクールシェア

気温の高い夏に、まち全体でエネルギー利用量を抑制する取り組みとして、クールシェアを実施しています。夏の暑い期間に、商業施設でハートワンカード(大和ハウスグループのクレジットカード)を使って一定額以上の買い物をされた方にポイントを付加。商業施設への外出を誘導し、各ご家庭の電力使用量を抑制しています。

ハートワンカードの運用は大和ハウスフィナンシャル株式会社が実施しています。

商業施設「iias(イーアス)高尾」 商業施設「iias(イーアス)高尾」

まちの自立

住民の組合と商業施設による協議会

戸建住宅、マンションそれぞれで管理組合を組成。さらに商業施設を含めたまち全体で自立した運営ができるように、戸建管理組合、マンション管理組合、商業施設の三者で協議会を組成しています。

協議会の運営補助、イベントの運営などは、大和ライフネクスト株式会社が参画しています。

人と人のつながり

イベントを通じたコミュニティ形成

戸建管理組合、マンション管理組合、商業施設の三者で結成する協議会は、四半期に一度を目安にした理事会、年に一度の総会を定期的に開催し、住民の方々自らがまちの維持活動に参画するようにしています。また、四半期に1回程度、戸建住宅・マンションの住民や事業者などのまちに関わる方々が共同でイベントなどを行い、まち全体でのコミュニティ形成も促進しています。

協議会の運営補助、イベントの運営などは、大和ライフネクスト株式会社が参画しています。

当社担当者の声

高尾サクラシティは戸建、マンション、商業施設からなる複合開発事業です。大和ハウスグループの幅広い事業領域という特徴を活かし、「大和ハウスだからこそできるまちづくり」の実現を目指して事業に取り組みました。

まち開きまでは様々なハードルがありましたが、社内・社外の多くの方々の協力により、様々なサービスや取り組みを実現することができました。
今後も引き続き、大和ハウスグループの特徴を活かした新しいまちづくりにチャレンジしていきます。

東京都市開発部 技術部設計グループ
渡邊 大吾

受賞歴

  • 住まいの環境デザインアワード2018 東京ガス賞


このページの先頭へ